Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松NDSとは

login

浜松NDSとは

情報通信インフラ構築を通して、
暮らしのコミュニケーションを支えています。

光ファイバーケーブルに代表される通信ケーブルは、
現在もっとも重要なライフラインのひとつとなっています。
私たちは、人々の暮らしに欠かせない情報通信インフラの構築をはじめ、道路通信設備工事や電気設備工事など、
明日の豊かなネットワーク社会を創造する「総合エンジニアリング企業」として、
設立から半世紀近く経った今でも、情報通信インフラ整備の新しい技術とノウハウを
習得しながら信頼の工事品質を実現しています。

works02
光通信工事技能競技会
works03
ユーザ施工班へのマナー研修

「高所作業車」保有台数50台以上。
災害時にも対応できるハイレベルの
保守・メンテナンス体制を確保。

高所作業車や他にも数多くの特殊車両を保有する当社だから可能な対応力があります。
災害時にはグループをあげて緊急対応できる体制を整えています。長く携わっているからこその経験を活かし、さまざまな設備に柔軟に対応します。

equipment01
equipment02

2015年2月に発生した、浜松市天竜区佐久間町原田橋崩落災害では、橋の崩落と共にNTT設備が全損したため、新たなルートにて通信インフラを建設しました。

equipment03
河川横断迂回ルート建設
area02
本社
area03
三方原営業所
area04
袋井営業所